ご挨拶2020

令和2年1月のご挨拶
明けましておめでとうございます。
旧年中は格別なご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も初心を忘れることなく、議員の職務、そして地域の活動に邁進して参ります。
変わらぬご指導とご鞭撻のほどを何卒宜しくお願い申し上げます。
令和という新たな時代が幕開けとなり、初めてのお正月を迎えました。
皆さま、お正月はいかがお過ごしされたでしょうか。
私は、恒例となりました八木山ご来光登山、新年互礼会から新たな一年をスタートさせていただき、翌日2日目は、これも恒例となりました家族と行くモンキーパークで楽しいひと時を過ごさせていただきました。
子どもたちは日に日に成長し、自分の価値観や世界観をもつようになり、自立する日がやって参りますが、幼少の頃のかけがえのない思い出の一ページとなってもらえれば幸いです。
さて、本年は、いよいよ東京オリンピック、パラリンピックが開催されます。経済、教育、地域創生など様々な分野にて活気ある一年になることを期待するところです。
私自身、各務原市議会議員となり8年目を迎え、改選まで残すところ約一年となりました。
この7年間を振り返り、議員としてどのような街づくりのビジョンを描いてきたのか、様々な課題解決に向けどのように取り組んできたのか、また、初心を忘れていないか、そしてなぜ議員に立候補したのかなど、今までを総括し、もう一度、原点を戻り、二期目最終年を邁進して参ります。
そして、子どもたちに誇れる仕事であるよう私は精進して参ります。
これらを全うするには、「即行動!」「すぐに動く!」ことが必須です。これらを踏まえ、今年の一文字は「即行」の「即」と致します。
常にこの一文字を念頭に置き、「いつまでも住み続けたいまち、かかみがはら!」の実現に向け取り組んで参ります。
結びに、皆さまの本年が幸多き一年になることをご祈念申し上げ年始のご挨拶とさせていただきます。

12月のご挨拶
寒さが一段と増してまいりました。
今年は秋の訪れが遅かったせいか12月も紅葉が楽しめそうですね。
各務原市にある山々の美しい紅葉を次の世代にも残していきたいです。 師走となりました。
今年は、年号が変わり、4年に一度の統一地方選と参議院選挙が行われるなど、節目の一年であったかと思います。
来年は国内2度目となる夏のオリンピック・パラリンピックが開催されます。経済、観光、文化交流、教育などオリンピック・パラリンピックが開催されることにより、様々な分野が活性化されることを期待するとともに、安全な大会になることを心より祈念するとことです。
さて、先月末から令和元年最後となる令和元年第4回各務原市議会定例会が開催されております。
今期議会では、予算の補正、条例の開催など17議案が上程されておりますが、令和2年度予算編成に繋がる重要な議会ですので、お時間がございましたら、傍聴にお越しいただければ幸いです。
それでは、少し早い年末の挨拶となりますが、本年も大変お世話になりました。新しい年も変わらぬご指導とご鞭撻を何卒宜しくお願い申し上げます。
年末年始も「いつまでも住み続けたいまち、かかみがはら!」に向け邁進して参ります!
よろしくお願い致します!

 

11月のご挨拶
近くの山々が徐々に赤や黄色に染まって参りました。
朝晩の吐く息は白くなり、秋の深まりと冬の訪れを感じる今日この頃です。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
私は、先日、一足早くインフルエンザの予防接種を受けて参りました。何事も早めの対応は大切です。今年の冬も体調を崩すことなく議員の職務に邁進する為にも、健康管理を怠らないようにしたいと思います。
事前の準備と言えば、災害に対する準備も大切です。
今年も台風や局地的豪雨による被害が日本各地域にて発生しました。
幸いにも各務原市においては、大きな災害は発生しておりませんが、気を許すことなく、公助、共助、自助の観点から様々な防災対策を平素から取り組むことが大切です。
台風シーズンが過ぎても、このことは常に念頭に置いて参りたいと思います。
最後に、先月開催させていただきました秋の親睦旅行では、多くの皆さまに参加いただき誠に有難うございました。天候にも恵まれ、総勢135名の皆さまと楽しい秋のひと時となりました。
これも一重にご参加いただきました皆さまのご協力とご理解の賜物です。
令和2年度も親睦旅行を企画させていただきます。来年は、春の開催を予定しておりますので、こちらも是非ご参加ください。
それでは、今月も「いつまでも住み続けたいまち、かかみがはら!」に向け、邁進して参ります!
宜しくお願い致します!

                    過去のご挨拶

Copyright(c) 2019 大竹大輔 All Rights Reserved.